横浜の会社設立サポートデスクは
税理士法人小林会計事務所が運営しております

横浜の会社設立サポートデスク

お問い合わせ

0120-458-025

アクセス外国人の方はこちら

会社設立サポートデスクに関する質問

よくある質問

Web申込特典

お申し込み時に「ホームページを見た」とお伝えください。下記のお得な特典が適用されます。

  • 特典1
  • 特典2
  • 特典3

※Web申込特典は、当ホームページよりお問い合わせいただき、顧問契約を結んでいただいた方が対象となります。
※特典3は、顧問契約開始月より6カ月以内にご利用いただいた場合に適用されます。 ※表示価格はすべて税抜となります。

お申込み・お問い合わせはこちら

会社設立費用はいつお支払いすればよいですか?

私どもでは前金にてお願いしております。

設立業務依頼書の提出、本人確認書類の提出、お支払い確認を終えてからの着手になりますのでご了承ください。

費用のお支払いは、現金若しくは銀行振り込みにてお願い致します。

 

費用の内訳は以下の通りです。

①株式会社

 スタンダード 定款認証費用+手数料  ※登録免許税は登記申請時に法務局でお支払いください。

 フルサポート 定款認証費用+手数料 +登録免許税

 

②合同会社

 スタンダード 手数料

 フルサポート 手数料+登録免許税

 

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください。→無料相談フォームへ

他の代行業者では10万円程度で株式会社を作れるとありますが、その差を教えてください。

株式会社を設立するには最低限法定費用が掛かります。

 ①定款認証:電子定款認証で最安52,000円程度

 ②登録免許税:オンライン申請で最安146,000円(平成24年4月より147,000円)

つまり、最も安く上がる手段を用いても最低198,000円は掛かりますので、100,000円では株式会社を作ることはできません。

 

 

しかしながら、そう言った料金が提示されているのも事実です。

 

 

良くあるのが、「手数料」が100,000円と言ったケースで、紛らわしい表現で掲示されているのを見たことがありますので注意が必要です。

手数料が100,000円だと、総額300,000円にもなってしまいますから・・・

 

また、「総額」100,000円と言ったケースの場合、二通り考えられます。

1つは、「実質」100,000円と表示されているケースです。

このケースは、税理士に多く、『「顧問料が数カ月分無料」になるので実質100,000円ですよ』と言った具合です。

 

もうひとつは、行政書士に多いのですが、「提携の税理士と顧問契約する場合」との但し書きがあるはずです。

これはどういうことかというと、設立した会社を提携の税理士に紹介し、紹介料をもらっているんですね。

紹介料は年間顧問料の30%~60%なので、設立手数料よりも割が良いんです。

 

 

設立費用は安いに越したことはありませんが、会社は設立して終わりではありませんので、目先の費用を削って、会社の未来も削ることが無いようにして下さい。

大急ぎでないならば、最低でも2社、出来れば3~4社の話を聞いて依頼すると良いでしょう。

 

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください。→“>無料相談フォームへ

最短何日で会社を作れますか?

最短で1日で設立は可能です。

 

但し、会社設立の流れの

 

相談→申込→定款作成→定款内容確認→定款押印→定款認証→認証済定款の差替え(公証役場)→出資金の払込手続き→その他登記書類作成・押印→原本還付書類の作成→法務局にて登記申請

 

を1日で完了させる訳ですから、相当バタつきますし、依頼者にも動いて頂く必要があります。

 

条件としては、

 ①会社印(代表取締役印)・・・個人の印鑑を代用することも可能

 ②出資者の実印及び印鑑証明書

 ③役員就任者の実印及び印鑑証明書

 ④設立費用

 ⑤出資金

 ⑥出資金を払い込む口座(発起人代表者名義)

 ⑦出資者全員の身分証明書(運転免許証等)

をあらかじめご用意頂く必要があります。

 

以下の場合は、1日では手続きが出来ない場合があります。

 ・来所時間が11:00以後

 ・出資金の額がATMで扱えない額

 ・現物出資がある

 

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください。→無料相談フォームへ

土日や遅い時間でも相談できますか?

事前予約をいただければ、土日の定休日や平日の遅い時間でも対応しております。

 

現在お勤めの方や個人事業を営んでいる方は、平日の日中に時間が取れないという方も多いですから、弊社定休日や終業後でも御相談いただけます。

事前予約なしでお越しいただいた場合は、対応できないこともありますが、事前にご連絡いただきご予約いただければオフタイムの相談も受け付けております。

 

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください。→無料相談フォームへ

相談時間はどのくらいでしょうか?

初回相談は平均1時間~1時間30分です。

無料相談の時間に制限は設けておりませんのでご安心ください。また、何度でも無料で承っております。

現況や将来の構想などお聞かせいただき、会話をキャッチボールしながら進めていくため他の事務所より時間が掛かるようです。

 

また、助成金や融資に関する相談がある場合は2時間ほどかかる場合があります。

もう少し短縮できればとも思うのですが、大事な会社を設立するための相談ですから、納得のいく回答をするためにも多少のお時間を頂いているのが現状です。

時間に制限のある方は、極力その時間で話し終えるようには致しますが、場合によっては日時をあらため後半戦を取り入れるケースもあります。

 

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください。→無料相談フォームへ

忙しいので会わずに会社設立手続きをすることはできますか?

電話やメールだけで会社設立代行を行っているところもあるようですが、大事な大事な会社を設立するに当たり、発起人と顔合わせもせずに代行手続きは行っておりません。

 

設立後に起こるトラブルは驚くほど多く、ウェブやメールで情報交換するだけの設立やアドバイスのない設立では後々のトラブルに繋がる可能性があり、会社を作る前から躓いてしまうケースも少なくないのです。

 

ゆえに、私たちは必ず御面談の時間をいただき、業種や発起人の人数、出資金の額などをお聞きしたうえで適切な会社作りが出来るようにアドバイスしております。

 

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください。→無料相談フォームへ

横浜以外に会社を設立しようと考えていますが代行してもらえますか?

横浜以外でも会社設立手続きの代行等は対応しております。

但し、遠方の方で弊社までお越しいただけない方は、大変申し訳ないのですがサービスの提供を控えさせていただいております。

なぜなら、お顔を拝見せずに大切な会社設立のお手伝いをするわけにはいかないからです。

設立後に起こるトラブルは驚くほど多く、ウェブやメールで情報交換するだけの設立やアドバイスのない設立では後々のトラブルに繋がる可能性があります。

だから私たちは、必ず御面談の時間をいただき、業種や発起人の人数、出資金の額などをお聞きしたうえで適切な会社作りが出来るようにアドバイスしております。

 

対応地域としては、横浜市以外に、川崎市、相模原市、藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市等の神奈川県内、町田市や23区西部等の東京都までは問題なく対応可能です。

 

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください。→無料相談フォームへ