会社設立費用

株式会社設立代行

株式会社設立費用 会社設立サポートデスクの
会社設立支援プラン
全てご自身で
定款認証費用 52,000円 52,000円
定款印紙代 0円 40,000円
登録免許税 150,000円 150,000円
書類作成手数料 0円 0円
登記申請手数料 0円 0円
費用合計 202,000円 242,000円

合同会社設立代行

合同会社設立費用 会社設立サポートデスクの
会社設立支援プラン
全てご自身で
定款認証費用 0円 0円
定款印紙代 0円 40,000円
登録免許税 60,000円 60,000円
書類作成手数料 0円 0円
登記申請手数料 0円 0円
費用合計 60,000円 100,000円

※会社設立サポートデスクは税務顧問契約が前提です。※すべて税別表示となります。

会社設立サポートデスクの会社設立支援プラン

会社設立支援プランとは…?

設立の手続代行を全部まとめてお任せいただけるパッケージプランです。

起業をお考えの方、こんなお悩みはありませんか…?

初めての会社設立、なにをどうすればいいんだろう
資本金がいくら必要かわからない
定款に書く内容ってこれでいいのかな
電子申請だと定款の印紙代がかからないようだけど、電子申請できる環境がない
書類の出し直しが多く、時間がかかる
手続きが複雑、やっぱり専門家に頼めばよかった
会社設立後の手続きも複雑だ
融資や起業時の支援金を受けたい

会社設立サポートデスクの「会社設立支援プラン」は、会社設立前の無料相談はもちろん、面倒な届出書作成や認証・登録手続きや設立後の経営アドバイスをひとまとめ!安心して経営のスタートを切ることができます。

「設立後」には税務会計顧問として経営を成長させるための施策を練って参ります。
理解の難しく疑問点の多い会計や税金に関する事項は全て専門スタッフや税理士が対応いたしますので安心です。

会社設立支援プランのサポート内容

会社設立支援プランは「起業前」「起業後」にフォーカス。経営に特化したサービスプランです。

会社設立支援プランのサポート内容

※税務会計顧問は決算料別

会社設立「前後」サポートの理由とメリット

サポートが重要な「理由」

会社設立サポートデスクでは、会社設立後の経営サポートが特に重要だと考えています。
なぜなら会社設立後、経営が本格的にスタートし企業が継続的に収益をあげ、成長していくことを目指しているからです。
平成25年度で中小企業の倒産数が1万件を超えているのが現状です。(中小企業庁 倒産の状況より)
また、倒産数は減少傾向にありますが、休廃業や解散企業は上昇傾向にあります。(東京商工リサーチ 休廃業動向調査より)
会社設立サポートデスクでは、『社長が一念発起し設立した会社を大切に育てて成長させていく』ことを目標に会社設立からその後の経営サポートまで行います。

サポートのメリット

時間!手間!コスト!が短縮&軽減!「経営」に専念できます。

設立までの対応処理が確実なので安心いただけます。
お客様の本来の業務である「経営」に専念できます。
融資や助成金も顧問税理士にお任せいただけます。
「経営」に関する課題も専門機関が解決へ導きます。

会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ

オプション

会社設立サポートデスクの
会社設立支援プラン
通常価格
中期経営計画 30,000円 50,000円
単年度経営計画 80,000円 150,000円

※すべて税別表示となります。

会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ

税務顧問

タイプ 月額 決算料
通信来所型 15,000円~ 185,000円~
訪問監査型 35,000円~ 210,000円~

※すべて税別表示となります。

会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ

ご面談いただいた皆様に「会社設立完全ガイドブック」プレゼント!

会社設立に必要なもの、会社設立の流れ、経営を成功させるための秘策…「知りたいこと」がぎゅっとつまった会社設立サポートデスク特製のガイドブックです。

ご面談いただいた皆様に無料で「会社設立完全ガイドブック」を差し上げております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。