定款とはどのようなものでしょうか?

会社や組合、公益法人や組織、活動、構成などを定めた根本規則を書面や電磁的に記録したものを定款といいます。
株式会社や合同会社は必ずこの定款を定めなければならず、特に株式会社は公証人による認証を受けなければその効力は発揮されません。

株式会社の定款

株式会社の定款の構成は概ね次のようになります。

第一章 総則
会社の称号、事業目的、本店所在地、公告方法などについて定めます。
第二章 株式
株式の取り扱いなどについて定めます。
第三章 株主総会
株主総会の開催などについて定めます。
第四章 取締及び代表取締役
取締役及び代表取締役の資格や任期などについて定めます。
第五章 計算
事業年度や配当金などについて定めます。
第六章 附則
出資金の額や発起人、設立時の役員などについてを定めます。

合同会社の定款

合同会社の定款の構成は概ね次のようになります。

第一章 総則
会社の称号、事業目的、本店所在地、公告方法などについて定めます。
第二章 社員及び出資
資本金の額や社員について定めます。
第三章 業務執行権及び代表権
業務執行社員や代表社員について定めます。
第四章 社員の加入及び退社
社員の加入と退社について定めます。
第五章 計算
事業年度や配当などについて定めます。
第六章 附則
最初の決算日や現物出資などについて定めます。
関連サービス 会社設立代行業務
会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ