会社を設立した後すぐに銀行口座を開設できますか?

設立後の手続きの一つに口座開設があります。開設には日数がかかります。

銀行口座を開設する為には履歴事項全部証明書(登記簿謄本=謄本)が必要ですが、この履歴事項全部証明書が取得できるまでに、登記申請から一週間ほどかかります。
履歴事項全部証明書を持って銀行に出向くのですが、一部では調査期間が設けられており、申込から口座開設までさらに一週間ほどまたされます。

メガバンクと呼ばれる大手金融機関では必ず調査をされる為、時間が掛かるようです。
他の金融機関(地方銀行・信用金庫等)はその場で開設してくれることが殆どのようですが、支店や環境により調査対象となることもあります。

いずれにしても、設立登記申請後、登記が完了して謄本が取得できるようになるまで早くても一週間ほど時間を要し、金融機関によってはさらに一週間ほど時間が掛かることがありますので余裕をもって設立したいものです。

関連サービス 会社設立代行業務
会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ