補正日とは?

会社の設立日は登記申請した日ですが、実際に手続きが完了し、登記簿謄本等が取得できるまで1週間ほど時間を要します。
会社設立の登記申請を行うと「補正日」が指定されます。

補正日とは、簡単に言ってしまうと、修正等が無ければ、登記の手続きが完了し、印鑑カードが取得でき、登記簿謄本や印鑑証明書が取得できるようになる日のことです。
そして、この補正日を過ぎると謄本等を取得することが出来ます。

関連サービス 会社設立代行業務
会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ