株式会社の設立における発起人の役割を教えてください。

発起人=会社を設立する者です。

会社を設立する者は「個人」でも「法人」でもOKです。

発起人の役割

①株式会社を設立するために、会社の組織・活動を定めた根本規則である定款に記載する内容を決定し、署名捺印をする

②会社運営の原資となる資本金を拠出する(1株以上の株式を引き受ける)

所定の要件を満たし、書類を揃えて登記申請することで、「法人格」を有する「株式会社」が設立するのですが、会社を作ろうと決めたときから会社の設立登記が完了するまでに、組織体型を整えていくことが発起人の役割です。

関連サービス 会社設立代行業務
会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ