設立の際に印鑑証明書が必要と聞きましたが?

会社の設立に必要な書類の一つに印鑑証明書があります。

株式会社の場合、

 ①発起人の定款押印は実印でなければならない。
 ②取締役の就任承諾書の押印は実印でなければならない。

といった決まりがあります。

印鑑証明書の必要数

 ・発起人(出資者)として1通、取締役就任用として1通必要
 ・出資をして取締役にも就任される方は2通必要
 ・但し、取締役会設置の場合は、取締役に就任する方の中で代表取締役の方のみ1通必要

 ・合同会社の場合は、代表社員に就任する方のみ1通必要

関連サービス 会社設立代行業務
会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ