出資金(資本金)は後から変更出来ますか?

出資金は後から増やす事も減らす事も出来ます。

資本金を増やす事(増資といいます)は、基本的に会社の体力が向上し株主さんにとってもプラスになる要素が多いので積極的に考えてOKです。
一方、資本金を減らす事(減資といいます)は、その名の通り資本を減らし株主さんにもマイナスの影響を与えるので慎重に検討しなければなりません。

増資の場合の大まかな流れとしては、まず株主総会を開き、増資する金額・引き受けてくれる人を決めます。次に実際にお金を集め、登記の申請書類を作成します。

増資の結果、株式の持ち分割合が変わらなければ、増資する金額または引き受ける金額はいくらでも問題ありません。
しかし、持ち分割合が変わる場合、株主との間で課税関係が生ずる場合があります。

株式会社・合同会社の増資の場合の登録免許税は、
増加資本金額の7/1000
です。(税額30,000円未満の場合は30,000円になります)

増資・減資についてのご相談も、横浜の会社設立サポートデスクにお気軽にお問い合わせください。

関連サービス 会社設立代行業務
会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ