設立準備中でも資本金を使えると聞きましたが本当ですか?

通常の設立の流れでは、「定款認証 → 出資金の払込」となりますので、発起人代表者の口座に全ての出資金(資本金)が入金された時点で、出資金の払い込みが完了となり、以後、事業に関する費用は払い込まれた出資金を使うことが出来るようになります。

また、「定款作成 → 出資金の払込 → 定款認証」の場合は、定款認証後から出資金を使うことが可能です。

ご不明な点はお気軽に横浜の会社設立サポートデスクにお問い合わせください。

関連サービス 会社設立代行業務
会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ会社設立は横浜の会社設立サポートデスクへ